FGO外れサーヴァント紹介

FGO外圧に屈しない鯖紹介所

このブログでは、スマホゲーム 「Fate/Grand Order」における サーヴァントの性能を紹介していきます たまに関係ない話題も入るけどお兄さん許して

第五十七回弱鯖紹介 『宝蔵院胤舜』

タケル殿おおおおおおおおお!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:☆☆☆

CLASS:ランサーの「宝蔵院胤舜」です。

カタログスペックを見た時は「なんやこのぶっ壊れ!?」と思ったんですけどね。

それでは早速、どこが弱いか紹介していきましょう。

 

 

1:PT性能の低さ

3騎1チームで戦うゲームにおいて

1騎にならないとほぼ何もできないという悲しみを抱えています。

まず、CLASSがランサーで宝具のクリバフと攻撃バフ、及びスター発生バフが強く

宝具を使ってからクリ連打で宝具を回すような運用が求められるかと思いますが

スター集中上昇スキルもなければ星出しスキルもないので

クリアタ運用には、まず星を集めるか飽和させるギミックが必要になります。

 

 

2:宝具バフがないときの脆さ

宝具の性能が高い分、素の状態ではろくにダメージを出せません。

火力バフがQバフと防御デバフしかなく、星3槍最低のATK

おまけにQ3というカード構成が合わさりダメージは絶望的です。

それでいて防御バフは宝具についてくる回避一回しかないため

PTでの運用となると、宝具一回撃って少し殴ったら死ぬことの方が多いです。

当然ですが(わざわざ起用するほどの仕事はでき)ないです。

 

 

3:殿でも価値がない

先ほど言った通り、毎ターン宝具を使うと仮定しても回避一回を付与するだけです。

殿として使えばクリ連打の前に死ぬ方が早いです。

また、殿には回避3回+ガッツ+弱体解除と小回復を持ち

おまけに単体攻撃宝具の兄貴がいるので、そちらと比べられるのも悲しみでしょう。

 

 

総評ですが、とにかくゲームと性能がかみ合っていません。

今回の剣豪みたく、強制単騎出撃とかであれば輝くんじゃないでしょうか。