FGO外れサーヴァント紹介

FGO外れサーヴァント紹介

このブログでは、スマホゲーム 「Fate/Grand Order」における 弱いサーヴァントを紹介していきます

第四十四回弱鯖紹介 『モードレッド』

戦犯:アーサー特攻

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:☆☆☆☆☆

CLASS:セイバーの「モードレッド」です。

全体剣の宿命と言いつつ、地味に「対アルトリア」という

ストーリー上の役割があるにはありますが、そうなるとですね……はい……

それでは、どこが弱いか紹介していきましょう。

 

 

1:基礎性能の微妙さ

「不貞隠しの兜」によるNPチャージはスキルマで30と

防御バフのおまけと考えればそこそこの数値ではありますが

素のNP効率がアルトリア(セイバー)と大差ないので

言うほど回転率に差があるわけではありません。

 

更に、いくら宝具強化が来ているとはいえ

「カリスマ」ではなく「直感」を貰ってしまったため

特攻が刺さらなければそこまでとびぬけた宝具火力は出ません。

レベル90、フォウ1000、スキルマ、礼装天地人考慮せずのモードレッドが

自バフのみで宝具を撃った場合平均ダメは等倍相手に26336です。

 

「特攻ありなんだから特攻入れて考えればいい」と思うかもしれませんが

特攻範囲が「アーサー」なので滅茶苦茶狭いんですね。

でもストーリー上で明確な活躍がある、と思いきや……

 

 

2:円卓外からの使者

実は「アーサー」相手にすら

ジークフリートの方が強かったりします。

現状のFGOで敵として登場した「アーサー」特性持ちは

全員「竜」特性持ちなので、ジークフリートの宝具とスキルの特攻がぶっ刺さり

宝具火力ですらジークフリート>モードレットになります。

 

参考:レベルマスキルマ自バフのみ礼装天地人考慮せず

お互いに宝具レベル1のジークフリートとモードレッドが

「女神ロンゴミニアド」に宝具を撃つと

平均ダメは

ジークフリート:111411

モードレッド:100669

 

更に、モードレッドはあくまで「宝具がアーサー特攻攻撃」に対し

ジークフリートは「宝具が竜特攻攻撃+スキルで竜特攻状態付与」なので

その後の素殴りでも大差をつけられてしまいます。

モードレッドの方が(当然ですが)ATKは高いのに

「カリスマ」を捨ててしまった結果がこれだよ!

 

特攻が刺さらない相手には流石にモドレの方が強いですが

問題は特攻が刺さる範囲が狭すぎることと

うなったら他の全体剣にいくらか候補がいるせいでモドレの出番が……

事実上竜特攻より刺さる範囲が狭い

 

総評ですが、特攻刺さる相手全員に竜殺しの方が良いというのがでかすぎます。

例えば「アーサー・マッケン」とか「アーサー・コナン・ドイル」とかが

強敵として登場すれば、まだワンチャンあるかもしれません。

(そいつらにアーサー特攻入るのかは疑問)