FGO外れサーヴァント紹介

FGO外れサーヴァント紹介

このブログでは、スマホゲーム 「Fate/Grand Order」における 弱いサーヴァントを紹介していきます

第三回並鯖紹介 『新宿のアサシン』

水着イベ記念に

ところでこいつはなんで監獄に召喚されていたんですかね?設定的に無理じゃないの?

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:☆☆☆☆

CLASS:アサシンの「新宿のアサシン」です。

ぶっちゃけニコ生で明かされた情報だけで真名特定余裕なのですが

一応ネタバレ防止のため「新殺」と呼ぶことにします。

それでは、長所と短所を紹介していきましょう。

 

 

長所1:そこそこの星産み

QのHIT数自体は3で

下位レアに風魔がいるため若干物足りないところもあるのですが

その為のスキル、あとそのための宝具。

宝具はQ単体でHIT数脅威の11、自身のスキル「諜報」による微妙な補正も

マタ・ハリ等と違い宝具での星産みサポと考えればなかなか行けます。

 

 

長所2:スタコンによるアタッカー起用

「でもNP効率悪いとどうしようもないよね」みたいに言われそうですが

そこも問題なく、新殺のNP効率は……素のままだとそんな良くない……

ええ、素のままだと良くないです。なら工夫すればいいじゃんアゼルバイジャン

 

勿論「工夫(凸カレスコ)(W孔明)(マーリンで差をつけろ)」

みたいなことは決してしませんのでまま、そう焦らないで。

要するに自身のスキルを活用して、少ない星を自分に集めつつクリを出すだけです。

 

割と有名なテクニックではありますが「天巧星」と「中国拳法」を同時に使うと

どちらもスキルマと仮定した場合スター集中が500%上がります。

これにより「天巧星」で生み出した星を自分で使えるわけですね。

当たり前ですがAQQで全段クリティカル出せばNPを大量に稼げることは

とあるマスターが「メイドオルタのNP効率改善されてるじゃん!」と

勘違いしたケースからも証明されています。

 

 

長所3:スタコン性能

自分の星集中を上げてクリで殴る、自分の星集中を下げつつ味方に星供給

普段はQやら宝具である程度の星稼ぎと

ただ目いっぱい星を稼ぐのではなく、必要とされる星の量を減らすタイプで

理想的なサブアタッカーと言えるでしょう。サブアタ……あっ(察し)

 

いくら星稼ぎ性能に特化したPTといえど

毎ターン飽和するほどに星を稼ぎ続けるのは割と非現実的なので

コントロールするのも大事ってことですよ。

 

 

短所1:生存性が低い

スターコントロール特化しすぎて、回避も無敵もガッツも

それどころか攻撃デバフやら防御バフすらないんだよなぁ……

こんなんじゃ強鯖になんないよ(棒)

 

星を供給しつつ操作するというコンセプト自体はいいですし

宝具のHIT数がかなり高い上Qなのでそれもまた長所ではあるんですが

長く居座ってもらえないと折角の長所が、これじゃ台無しだぁ。

生き残らせるために介護を入れるようでは、それこそ新殺入れる意味ないですしね。

 

 

短所2:火力も低い

「いざという時クリで殴れる」と言いましたが

低ATK++火力バフ皆無なので…………はい…………

PT編成にもよりますが、クリでNPを稼ぐ行程がロスになることもあるんですね。

 

 

短所3:サブアタッカーの必要性

知ってた(白目)

そもそもこのゲームにサブアタッカーなんて必要ねえんだよ!

アタッカーをサポーターで支えて殴った方が強いってそれ一番言われてるから。

 

 

総評ですが、ユニークな性能をしていて割と実用性もあるんですが

「いる?」って言われたら無言で首を横に振るタイプですね。

弱いとまでは言えないことと他の星4殺でコイツの上が「カーミラ」と「式」位なため

並鯖紹介に回しましたが、実は結構迷ってました(弱鯖紹介のがふさわしいかどうか)