FGO外れサーヴァント紹介

FGO外れサーヴァント紹介

このブログでは、スマホゲーム 「Fate/Grand Order」における 弱いサーヴァントを紹介していきます

第三十三回弱鯖紹介 『ベオウルフ』

書文先生とステゴロマルタのかませ扱い

東出はもう古い英霊担当するのやめーや

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:

CLASS:バーサーカーの「ベオウルフ」です。

中々やれることやれそうに見えて結局はいらないという意味での弱鯖です。

それでは早速、どこが弱いか紹介していきましょう。

 

1:微妙な素殴り

前提条件として、ベオウルフの火力バフは

実質的に宝具を使用するターンに合わせるものとして考えます。

攻撃バフも宝具火力バフも1Tしかもたない「ベルセルク」のみのためです。

 

そう考えると、確かに素のATK自体はなかなかのものがあるんですが

それ以外の火力バフ皆無な上狂化EしかないためB性能も若干落ちて

NP効率も星産みも大したことなく直感で星は生めるのにスター集中もない

書いてて「えっなにこれ」ってなるくらい出てきますね、ビミョウポイント。

 

 

2:宝具は強いんだけど……うん……

生存性を上げるスキルが「戦闘続行」しかなく

前述のとおりNP効率は対していいとは言えない上NP補助スキルもないので

宝具火力がいくら高かろうが……って感じですね。

 

 

3:直感

もうこれは言わなくてもいいでしょ。

こんな微妙な星供給をどうして評価しろっていうんですか(憤慨)。

 

 

4:ほぼ上位互換の存在

生存性も高けりゃ火力もあるし絆礼装やべーやつ「ヘラクレス」と

鬼種の魔だけでベオウルフの上に立てるし宝具で強化解除も行ける「茨木童子」と

どうすりゃええねんレベルのほぼ上位互換が存在するわけですね。

(こいつらに優先してベオウルフを採用する価値は)ないです。

 

 

総評ですが、別にそんな悪くないとは思っているんですけど

それでも微妙感拭えず、結果としてPTから外れるようなサーヴァントだと思いました。

直感があるんだから、例えば戦闘続行にスター集中でもあればよかったんですけどね。

それかNP補助……

(高めの宝具火力を活かす方向に)切り替えていくといいと思います。