FGO外れサーヴァント紹介

FGO外れサーヴァント紹介

このブログでは、スマホゲーム 「Fate/Grand Order」における 弱いサーヴァントを紹介していきます

第二十四回弱鯖紹介 『シュヴァリエ・デオン』

近代のフランス最強の剣士(☆4)

水子の集合体(☆5)

ローマの祖とされる存在(☆3)

三国志における最強の英雄(☆3)

 

 

お前のレアリティガバガバじゃねえか!

 

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:☆☆☆☆

CLASS:セイバーの「シュヴァリエ・デオン」です。

糞みたいな強化を貰い、紹介予定の枠からああ逃れられない!デオンですが

どこが弱いのか解説していきましょう。

 

 

1:宝具

ゴミみたいな倍率の魅了、3T持続だが低倍率の攻防バフのみでダメージ無しと

何考えてこんな数値にしたんだと言いたくなるくらい悲しみ背負ってます。

敵の攻撃を下げるのと魅了だけ見れば、自身の役割とかみ合っているといえますが

それぞれの効果が貧弱なため、だったら防御バフつけてくれと言いたいです。

 

 

2:低火力

盾役に何を求めているんだというのもわかりますが、いくら何でも低すぎます。

高HP低ATKのステに加え火力バフ皆無、前述のとおり宝具が攻撃でないため

枠に入れるだけでPT全体の火力が下がってしまいます。

別にこれ自体は高火力のサーヴァントを介護する運用によって解消できるのですが

そういった用途で使おうとすると……

 

 

3:他でいい

こうなるんですね。

 

使い捨ての盾としてBバフ撒くだけ撒いて耐える運用で起用できるうえ

敵によっては殿つけてずっとテルモピュライもできる「レオニダス一世」と

3T盾役に加え攻撃宝具+防御バフ+ガッツ付きと

盾としての運用を前提として見れば異常な性能している「ゲオルギウス」等

コスト的に見たら8も違う低レア使うだけで十分なんですね。

 

更に言っちゃえば、タゲ集中+無敵の動きもできて宝具と第一スキルで

味方を介護しつつ、クラス適性によって文字通り相手を選ばず戦えて

おまけにコスト0でだれでも手に入れられる「マシュ・キリエライト」もいるのに

どこが☆4の強みなのか私には理解に苦しむね。

 

 

総評ですが、明確な起用法があるというのは確かにわかるんですが

わざわざ☆4のデオンを使わなくてもいい、というのが最大の問題点です。

特に味方の支援がタゲ集中しかないのが痛いですね……これは痛い。