FGO外れサーヴァント紹介

FGO外れサーヴァント紹介

このブログでは、スマホゲーム 「Fate/Grand Order」における 弱いサーヴァントを紹介していきます

第二十二回弱鯖紹介 『ディルムッド・オディナ』

光の御子と色男、どこで差がついたのか

慢心、環境の違い

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:☆☆☆

CLASS:ランサーの「ディルムッド・オディナ」です。

ぶっちゃけこいつが弱鯖な理由はでかすぎるの一つだけあって

後は些細な事なんですが、まずは些細な事から解説しますね

 

 

1:微妙感漂うスキル

1T回避持ってるのはいいんですけどそれ以外が……

女性限定の攻撃デバフ「愛の黒子」は、倍率こそ優秀ですが

相手が限定されているのに1Tしか持続しないというのがなんとも。

 

「騎士の矜持」に至っては千里眼が多少マシになっただけのゴミじゃねえか!

別にQも宝具も大したことのないディルムッドが持っていてもなーって感じですわ。

 

 

2:兄貴

そもそも星3槍にはクー・フーリンにクー・フーリン〔プロト〕という

そびえたつ二枚の壁があるので、明確に差別化できる強みが無ければ埋もれます。

ディルムッドには明確な強みもないので埋もれています。

ジャガーマンくらい強い火力があればいいんですけど

ディルムッドには火力バフが一切ないですからね。これでどう差別化しろというんだ。

 

 

総評ですが、宝具の強化解除や呪いなど

中々使えそうに見えていざ使うとなると自然に外れるタイプのサーヴァントです。

まず兄貴と比較して明確にこっちの方がいい!と言える状況がないので

如何にかしてほしいといったところですね。