FGO外れサーヴァント紹介

FGO外れサーヴァント紹介

このブログでは、スマホゲーム 「Fate/Grand Order」における 弱いサーヴァントを紹介していきます

第十四回弱鯖紹介 『エルキドゥ』 (2017年8月版)

Q:なんでこんなに弱いの?

A:ソルト「きのこの序列に随っている」

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:☆☆☆☆☆

CLASS:ランサーの「エルキドゥ」です。

最強クラスであってほしいというユーザーの期待も虚しく

星5槍では最弱の位置に君臨しているエルキのどこが弱いのか紹介していきましょう。

 

 

1:微妙なスキル

Bを確定で上げ、AとQをランダムに上げる「変容」は

単純に魔力放出の上位と言っていい性能をしています。

Bは1枚しかないですが宝具がBなので

宝具に合わせて使うようにすれば弱くないですが残り二つがね……

 

「気配感知」は、クリ発生ダウンと敵単体の回避状態解除という

スキル枠一つ使ってまでやることではない効果です。

そもそも回避状態解除ってなんだよ(哲学)

クリ発生ダウンの倍率自体は高いのですが追加効果が微妙すぎるためちょっと……

 

例えば同レア別クラスの「ジャック・ザ・リッパー」が持つ「情報抹消」は

クリ発生ダウンの倍率こそ気配感知より低いものの、回避解除ではなく

強化解除がおまけについてくるためそちらをメインに使うこともできますが

気配感知の場合おまけで付いてくるのがより限定された回避解除なため

クリ発生ダウンがメインになり

いくら倍率が高くても使ってみると微妙と言わざるを得ないです。

 

「完全なる形」はもはや何もかも間違えたと言わざるを得ない効果です。

スキルマでHP10000回復!強いね!CT10とか舐めてる?

更に効果が回復と弱体解除だけで他には何もないので、こんなんつけるくらいなら

回避無敵ガッツとかそこらへん欲しいんですけどね。 ってかCTがおかしい

 

 

2:何とも言えないカード性能

一つだけいいところを紹介しますが、A性能はめっちゃ高いです。

N/Aに対してHIT数が多いためAのNP回収率は高く、同レア同CLASSの

「スカサハ」と比較したとき、明確に勝っているポイントはこれしかないでしょう。

 

じゃあ何がダメかって、Q3のため強力なAが1枚しかないことと

Qの性能が微妙なところなんですよね。

このゲームのQはダメージが低い代わりに星を産みつつNPを稼げるんですが

エルキドゥのQは星を大して産めずNP効率は微妙

バフスキルの変容もランダムでAの方が強化される為あてにできず

なのに3枚もあるという謎調整が施されています。考えた奴誰だ

 

 

3:役割

基本的に弱鯖と言える星5鯖全員に共通しているポイントですが

あんのじょう(百鬼夜行)エルキドゥも他と比較したときに固有の役割に困ります。

宝具を見る限り神性持ちに強い設定にしたかったんでしょうがスカサハがいるし

B単体宝具って目で見たら槍玉藻とかいう絶対神がいて

かろうじて勝っていそうなブリュンヒルデにすら支援スキルによるPTへの貢献度で負け

恒常ガチャから出る以外の強みが無いんですよね。

 

 

総評ですが、Qの性能を上げる、変容を投影魔術みたいにする

完全なる形のCTを短くする、気配感知を強化解除に変更、等々

弱いところが多過ぎてどこから手を付けても喜ばれるんじゃないでしょうか。

最強クラスであってほしいとまでは言いませんが

せめてブリュンヒルデと並べるくらいにはしてほしいですね。

 

 

※追記

2017年8月5日の強化クエストによって、「気配感知」に1T回避が付きましたが

そもそも場に居座られても変容以外のバフが無く、何よりスカサハでいいため

確かに強化されはしましたが弱鯖の域を出ないと判断しました。

こんなことならNPかQバフがほしかった(小声)