FGO外れサーヴァント紹介

FGO外れサーヴァント紹介

このブログでは、スマホゲーム 「Fate/Grand Order」における 弱いサーヴァントを紹介していきます

第十一回弱鯖紹介 『アルトリア(セイバー)』

 

例え原作のメインヒロインだろうと

 

ブログ主が大好きなキャラクターだろうと

 

弱いものは弱いんじゃい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:

CLASS:セイバーの「アルトリア・ペンドラゴン」です。

使い道ははっきりしているし、どういう性能、用途を想定しているのかも

昨今の何がしたいのかわからない鯖と比べれば、かなり分かりやすくていいんですが

やれることが低いところで小さくまとまってしまっているという欠点もあります。

では、どこが弱いのかを解説していきましょう。

 

 

1:前時代の遺物たるスキル

様々な複合スキルが増えてくる中

味方全体の攻撃力を強化するだけの「カリスマ」と

自分のB性能を上げるだけの「魔力放出」では

確かに本体の性能とかみ合っていますがもう一つないと微妙と言わざるを得ません。

 

ただし、確かに平均より下でまtいるとはいえ使いどころに困るわけではなく

運用するうえでは困らないようなスキルです。この二つは。この二つは。

 

スターを大量()獲得する「直感」がね……

アルトリアはスター集中上昇やクリ強化スキルを持っているわけでもなく

素の星産み性能が高いわけでもないので

スキルマでもCT5でスター15個しか産めないスキルで枠一つ潰されても

評価点にはなりえないってイワナ、書かなかった?

Xオルタの時も言いましたが、こういうのより無敵回避ガッツ等欲しいんですよ。

それかNP補助。星を微量産むだけのスキルはちょっと。

しかもXオルタと違って役割とかみ合ってないのがまたきっついわぁ。

 

 

2:全体的な低性能っぷり

バフスキルが前時代的、攻撃一辺倒なスキルと来て

宝具も「B全体+NPリチャージ」のみです。

強化されたおかげで多少なりともいいダメージは出せると思いきや、全体ではなぁ!

 

当たり前ですが初期鯖なのでカード性能も微妙です。

同時期にモーション変更来たギルガメッシュはカードのHIT数まで増えて

かなり性能が向上したのにアルトリアと来たら……

 

 

3:他でOK

現在、FGOに実装されているセイバーのサーヴァントは22騎ですが

そのうちB全体の攻撃宝具持ちが10騎もいて

星5に限って言えばジャスト半分の4騎がB全体攻撃宝具です。

「飽和」の二文字が頭によぎりますが、このとき問題となるのが

同レア同CLASSのサーヴァントです。

 

直感の完全上位互換スキルとスター集中おまけで回復スキルを持ち、軍略で火力も

最低限確保できる上素殴りにもある程度期待ができる「アルテラ」

NP上昇スキルを持ち、固有の特徴である「アーサー特攻」で

確実にシナリオやイベントに貢献できる「モードレッド」

 

似たような性能のアーサーは評価も似たようなものなので省略で

ってかあっちの方が弱いまであるし

 

比較してみるとわかりますが、アルトリアは確かに性能がまとまっている反面

明確な強みが無く、別にアルトリアでなくともいいという結果になりがちです。

ハイ・スタンダードならぬロー・スタンダードとでもいいましょうか。

 

 

総評ですが、カード性能か直感のどちらかさえまともにしてくれれば

アルテラくらいだったら飛び越える程度の強さを持てると思います。

小さい方向にまとまったんだから性能の底上げオナシャス!センセンシャル!

 

 

※プーサーという名称が不快だという要望を頂いたので修正したのを書き忘れてました

申し訳ございませんでした