FGO外れサーヴァント紹介

FGO外れサーヴァント紹介

このブログでは、スマホゲーム 「Fate/Grand Order」における 弱いサーヴァントを紹介していきます

第六回弱鯖紹介 『シャルル=アンリ・サンソン』

生真面目な処刑人すき マリキチきらい

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:☆☆

CLASS:アサシンの「シャルル=アンリ・サンソン」です。

嘘みたいだろ?二回強化もらったんだぜこれ。

それでは早速どこがダメか解説していきましょう。

 

 

1:微妙なスキル

詳しい効果はwiki以下略として、ぶっちゃけ

悪特攻付ける「処刑人」と、味方単体のHP回復しつつ弱体解除できる「医術」は

何だかんだ言って使えると思います。

じゃけん第三スキル見ましょうね~

 

人体研究:B

自身に人間特攻状態を付与(3T)

 

 

人間特攻ってなんだよ(激怒)

 

 

wikiで人間特性持ちを調べればわかることですが範囲が狭すぎる上

別に特攻なくてもいいような雑魚の集まりです。

 

更に、処刑人と医術はそこそこ強いと言いましたが

後述の問題点から、使ってみると微妙に感じます。

 

 

2:スターを産めないQ3

サンソンのカード構成はBAQQQ、典型的なアサシンと言っていいでしょう。

しかしこいつは初期鯖、攻撃モーションが貧弱なため

Qですらろくに星を産んでくれません。

そのくせ宝具はBです。B宝具ってメリットに感じること多いんですけど

ことサンソンに至ってはデメリット以外の何物でもないんですよ。

 

特攻とB宝具活かして火力出そうにもQ3というカード構成

そしてアサシンのクラス補正も含めたATKの低さが足を引っ張り

 

かといって星産み要員として使おうにもQの性能が低いくせして

宝具がBだから単純にQチェインを組む機会が減り

おまけにスキルで星産み補助が一切できません。なにこれ(困惑)

どっちつかずとか枠に困るから一番やめてほしいんですけど

 

ちなみに、言うまでもありませんがNP効率はそんなよくないです。

A一枚当たりのNP回収率は確かに高めなんですが、そもそもAが一枚しかなく

QのNP回収率が並なのであんまり溜まらないですね。

こんなステにカード構成にスキルで宝具も連発できないとか恥ずかしくないの?

 

 

3:他の低レアアサシンと比べて

まず、サンソンは無敵も回避もガッツも持っていません。

呪腕風魔百貌と、低レアアサシンの中での上位連中はみんな持ってるのに……

低ATKだから場に居座られても困るしええやん、と思うかもしれませんが

それはアマデウスシェイクスピアみたいな、バフ撒いて使い捨てでも十分強い

連中だからこそできる擁護であって

医術以外味方の支援ができないサンソンにその理屈は当てはまりません。

 

火力バフ自体も特攻頼みですので、活躍できる場面は

悪特性持ったライダーかバーサーカーが相手の時くらいでしょう。

そうなるとある程度の敵に対応できるほかの連中(特に呪腕風魔百貌)と比べ

対応範囲が狭すぎるしそもそも特攻刺さろうが劇的に強くはならないです。

 

 

総評ですが、ただでさえ狭い対応範囲内ですら活躍が難しい

文句なしの弱鯖と言っていいでしょう。

個人的には同レア同CLASSのオペラと比べてもこっちの方が使えないまであります。

せめて星を出せるようになれば、また評価も変わってくるんですけどね。