FGO外れサーヴァント紹介

FGO外れサーヴァント紹介

このブログでは、スマホゲーム 「Fate/Grand Order」における 弱いサーヴァントを紹介していきます

第二十四回弱鯖紹介 『シュヴァリエ・デオン』

近代のフランス最強の剣士(☆4)

水子の集合体(☆5)

ローマの祖とされる存在(☆3)

三国志における最強の英雄(☆3)

 

 

お前のレアリティガバガバじゃねえか!

 

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:☆☆☆☆

CLASS:セイバーの「シュヴァリエ・デオン」です。

糞みたいな強化を貰い、紹介予定の枠からああ逃れられない!デオンですが

どこが弱いのか解説していきましょう。

 

 

1:宝具

ゴミみたいな倍率の魅了、3T持続だが低倍率の攻防バフのみでダメージ無しと

何考えてこんな数値にしたんだと言いたくなるくらい悲しみ背負ってます。

敵の攻撃を下げるのと魅了だけ見れば、自身の役割とかみ合っているといえますが

それぞれの効果が貧弱なため、だったら防御バフつけてくれと言いたいです。

 

 

2:低火力

盾役に何を求めているんだというのもわかりますが、いくら何でも低すぎます。

高HP低ATKのステに加え火力バフ皆無、前述のとおり宝具が攻撃でないため

枠に入れるだけでPT全体の火力が下がってしまいます。

別にこれ自体は高火力のサーヴァントを介護する運用によって解消できるのですが

そういった用途で使おうとすると……

 

 

3:他でいい

こうなるんですね。

 

使い捨ての盾としてBバフ撒くだけ撒いて耐える運用で起用できるうえ

敵によっては殿つけてずっとテルモピュライもできる「レオニダス一世」と

3T盾役に加え攻撃宝具+防御バフ+ガッツ付きと

盾としての運用を前提として見れば異常な性能している「ゲオルギウス」等

コスト的に見たら8も違う低レア使うだけで十分なんですね。

 

更に言っちゃえば、タゲ集中+無敵の動きもできて宝具と第一スキルで

味方を介護しつつ、クラス適性によって文字通り相手を選ばず戦えて

おまけにコスト0でだれでも手に入れられる「マシュ・キリエライト」もいるのに

どこが☆4の強みなのか私には理解に苦しむね。

 

 

総評ですが、明確な起用法があるというのは確かにわかるんですが

わざわざ☆4のデオンを使わなくてもいい、というのが最大の問題点です。

特に味方の支援がタゲ集中しかないのが痛いですね……これは痛い。

第二十三回弱鯖紹介 『ファントム・オブ・ジ・オペラ』

かのgamewithですらランクEに置く伝説のサーヴァント

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:☆☆

CLASS:アサシンの「ファントム・オブ・ジ・オペラ」です。

(以下ファントムと表記)

gamewithすら見捨てた他の連中(サンソンと術ジル)に比べたらまだマシですが

MVC2で「ロールちゃんと比較して強いからコブンは弱くない!」

と言うようなものなので全く意味はないですね。

それでは早速、どこが弱いか紹介していきましょう

 

 

1:基礎性能の低さ

初期鯖なので星産みもNP効率も低いです。こればっかりじゃねえか初期鯖ん家ぃ!

アサシンな上火力バフもなく、かといって支援性能は

せいぜい「無辜の怪物」による微妙な星供給のみと長けているわけでもなく

デバフは女性限定しかも「精神汚染」と「魅惑の美声」で枠二つ使っているため

女性でない敵には実質無辜の怪物しかスキルが無いなど

なぜこれで今まで宝具強化しか来ていないのか謎なレベルで雑魚です。

 

 

2:自身の性能とかみ合わない宝具

宝具の弱体耐性ダウンは持続、倍率ともに優秀そうに見えるんですが

そもそも弱体耐性ダウンを弱体耐性で弾かれることがあるので頼りにはなりません。

更に、上で書いた通りファントムは女性以外に通用するデバフを持ってないんですね。

つまり宝具を活かすならファントムとは別にデバフ要員を連れて行く必要があり

更に枠を埋める羽目になってしまうため……

 

おまけに全体宝具なんですね。ただでさえ火力低いのにこれだよ……

アサシンの全体宝具は貴重だからええやん!

と思うかもしれませんが、その貴重な全体殺に、あろうことか低レアに

風魔小太郎」とかいう聳え立つ壁が存在するんですね。

しかも配布に「水着スカサハ」が配布いるため

これを強みにするのはちょっと活かしにくいにんですよ。

 

 

3:他の低レアアサシンの優秀さ

呪腕!風魔!百貌!呪腕、風魔、百貌って感じで……

星産み支援火力そして生存性等々あらゆる部分でファントムより優れる

というより比べること自体失礼な連中がそろっているので……

最近では単なるデバフ要員としても静謐がある程度優秀になり

本格的に使う枠が……

 

 

総評ですが、今のままでは運用は完全に趣味枠でしょう。

とかく何もかもできないようなもので、女性相手にしたって魅了位しかなく

他が何もないのに魅了目当てで連れて行く価値もないです。

何もかも足りないってことは、どこから強化してもいいってことじゃないかな……

第二十二回弱鯖紹介 『ディルムッド・オディナ』

光の御子と色男、どこで差がついたのか

慢心、環境の違い

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:☆☆☆

CLASS:ランサーの「ディルムッド・オディナ」です。

ぶっちゃけこいつが弱鯖な理由はでかすぎるの一つだけあって

後は些細な事なんですが、まずは些細な事から解説しますね

 

 

1:微妙感漂うスキル

1T回避持ってるのはいいんですけどそれ以外が……

女性限定の攻撃デバフ「愛の黒子」は、倍率こそ優秀ですが

相手が限定されているのに1Tしか持続しないというのがなんとも。

 

「騎士の矜持」に至っては千里眼が多少マシになっただけのゴミじゃねえか!

別にQも宝具も大したことのないディルムッドが持っていてもなーって感じですわ。

 

 

2:兄貴

そもそも星3槍にはクー・フーリンにクー・フーリン〔プロト〕という

そびえたつ二枚の壁があるので、明確に差別化できる強みが無ければ埋もれます。

ディルムッドには明確な強みもないので埋もれています。

ジャガーマンくらい強い火力があればいいんですけど

ディルムッドには火力バフが一切ないですからね。これでどう差別化しろというんだ。

 

 

総評ですが、宝具の強化解除や呪いなど

中々使えそうに見えていざ使うとなると自然に外れるタイプのサーヴァントです。

まず兄貴と比較して明確にこっちの方がいい!と言える状況がないので

如何にかしてほしいといったところですね。

第二十一回弱鯖紹介 『アストルフォ』

たった二回の強化で許してもらえるわけがな~い

 

 

 

 

 

 

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:☆☆☆☆

CLASS:ライダーの「アストルフォ」です。

強化もらって一見強そうになったと思いきや……

では、どこが弱いか紹介していきましょう。

 

 

1:カード性能

参考までに、アストルフォが攻撃した場合の

NP獲得量とスター生成数を見てみましょう。

 

 

 NP:AQQEXで合計18

スター:QQQEXで平均19+10

   (スキルを入れない場合、QQQEXで平均12+10)

 

 

うせやろ?

 

こんな低いNP効率とスター生成能力で……Q三枚!?

 

あ ほ く さ

 

 

 

あ、念のためにいっておきますがどっかの師匠みたく

Bで殴ってもある程度効率がいいとかそんなのないよありえない(GTUS)

 

 

2:宝具以外の強み

回避三回付ける宝具はいいんですが、それだけのために採用する価値はちょっと……

スキルを見ればわかりますが、いずれもCTか効果のどちらかに悲しみを背負っており

特にウリである「理性蒸発」は、NP上昇以外の全効果がランダムで

全部発動してようやく「すこし強い」程度です。

 

「触れれば転倒!」に至ってはCT的な意味で論外ですし

かろうじて「怪力」はいいと思うんですが

素のATKが低いのにあの倍率ではなぁ、というのが……

 

 

総評ですが、二度強化を貰ってこれは情けないと言わざるを得ません。

ぶっちゃけスキルとか宝具の強化より

先にカードをどうにかしたほうがいいと思いますね。

3枚もあるQが弱いとかじゃなく死んでるのは痛すぎます。

第二回並鯖紹介 『謎のヒロインXオルタ』

 

 

 

f:id:sutangan:20170731204011j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回改めて紹介するサーヴァントは、レアリティ:

CLASS:バーサーカーの「謎のヒロインXオルタ」です。

直感が改善されてやべーことになったので検証してみたところ

これもう(弱鯖じゃ)ないじゃん、となったので改めて紹介します。

 

 

長所1:スター生産力

サブアタッカーの面目躍如といった感じですね。

「刹那残影剣」はスキルマでCT5のスター20個獲得

Qバフ3T倍率30までついてきます。これ単体で見たらぶっ壊れやん(驚愕)

 

強化前は「バーサーカーでありながらQを選ばないと真価を発揮できず」

「結果としてもともと低いATKからくる火力がさらに低く感じる」

という事態になっていましたが、だいぶ改善されました。

 

 

長所2:支援方面で優秀かつ、自身の火力も補強できるスキル

「王の見えざる手」は、スターコントロールをおまけとして

カリスマ:Aと同等に見るとバフ撒きとしては優秀でしょう。

バーサーカー故に本体の火力も高く、自前のQバフがあるので

低ATKながら火力が低いと感じることはなくなった……はず……

 

 

短所1:生存性

火力は確かにマシになりましたが、Qバフ、おまけに倍率30なので

あくまでマシになっただけで、こんなんじゃ強鯖になんないよ~(棒)。

だけどバーサーカーだから問題ないやん!と思うかもしれませんが

ここで問題となるのは生存性の方です。

 

確かにサブアタッカーとして星を生産しつつ他に回し、火力も出す動きができます。

しかしバーサーカー故に打たれ弱いという問題点が全く改善されてないんですね。

このため、ほかの星5狂連中と比べて

役割で差別化されていても実際の使用感では下回るという現状が変わっていません。

 

 

2:そもそもサブアタいる?

(いら)ないです

 

過去記事で述べましたが、そもそもこのゲームにおいて

サブアタッカーという役割が入るなんて趣味以外でないんですよ。

なのでサブアタッカー方面に強くなったから無条件に強いとは言えないんです。

 

 

総評ですが、ぐっと改善された事は確かですし

はっきり言ってもう弱くはないです。これだけははっきりと真実を伝えたかった

ただ、それでもやはり物足りない部分はある(主に餡子)ので

あと一歩の強化が欲しい、という印象ですね。

第一回並鯖紹介 『エドモン・ダンテス』

ブログで紹介すると言っておいてすまんな。

検証の結果別にそこまで弱くないやろと思ったのでこういう形で紹介。

今後弱鯖ではなく並鯖として紹介することも増えるだろうから、愉快犯チックに

「ジキルかオペラか静謐かで静謐に票を入れる」みたいなことはやめようね!

 

 

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:☆☆☆☆☆

CLASS:アヴェンジャーの「巌窟王 エドモン・ダンテス」です。

謎のヒロインXオルタの擁護としてやたら使われた「サブアタッカー」という役割

それを極めた感じのサーヴァントですね。

長所と短所を紹介していきます

 

 

長所1:星産みと攻撃性能の両立

優秀な2枚のQとQ全体宝具、第三スキル「窮地の智慧」による星供給をしつつ

アヴェンジャー故の高火力と「鋼鉄の決意」による攻撃力バフによって

全体宝具でありながら、ボス相手にも参加できるような性能をしています。

よく言われる役割としては

「星をあまり吸わないことを利用して、高火力で殴りつつ味方に星を回し

 いざとなったら自分がクリティカル出しに行く」というところでしょうか。

 

アサシンのサーヴァントは大体、有利CLASS相手でないと火力に乏しく

星は埋めるけど攻撃性能が微妙、というのも多いため

火力と星供給を同時にやりたいのであればいいサーヴァントでしょう。

 

 

長所2:変則的だが高いNP効率

「黄金律」とクラススキル「復讐者」により

攻撃を食らうことでNPを貯めるという独自のスタイルを貫いています。

実際滅茶苦茶NPがたまるため、敵によっては宝具をバカスカ打てます。

 

 

長所3:アヴェンジャーというクラス

このゲームのアヴェンジャーはクラス補正で攻撃力が1.1倍になり

おまけに不利クラスが現状の該当者はBBのみのムーンキャンサーしかいない

(というか今後実装されるかすらわからない)という

どこからどう見ても恵まれているクラスです。

 

ここで注目したいのが、攻撃優位を取れるのはルーラーとバーサーカーだけで

それ以外の相手には等倍となる部分です。

アルターエゴと違い三騎士CLASS相手にも普通になるので

文字通り「相手を選ばず出撃できる」のです。バーサーカーもそうだけど

 

 

短所1:変則的過ぎるNP効率

確かにNP効率自体は高めと言えるのですが、Aが1枚しかなく

殴られることでNP溜めがメインなのに防御系バフが一切ないのは問題ですね。

防御系バフは誰でも持ってるぶっ壊れ

「マシュ・キリエライト」を付ければなんとかなりますが

Aが1枚しかないのはちょっと……って感じですね。

そもそもマシュを付けること前提で考えたらバーサーカーでよくなっちゃいますし。

 

 

短所2:アヴェンジャーというクラス

さっきから長所として紹介した部分を短所に置き換えてるだけだろ!いい加減にしろ!

と言われそうですが実際そうなんですから……

 

アヴェンジャーというクラスの都合上星集中が低いのはいいんですが

同クラスの「ジャンヌ・オルタ」や「新宿のアヴェンジャー」と違い

スター集中上昇スキルを一つも持っていないため

いざという時にクリティカルで殴りに行く機会はかなり少ないです。

 

 

短所3:サブアタッカーの必要性

Xオルタの時にいろいろ話し合いが起きましたが

そもそもFGOというゲームのパーティーにサブアタッカーは必要ないのです。

だってメインアタッカーにサポーターつけたほうが圧倒的にいいので……

 

 

 

総評ですが、一応は場面を選ばず活躍できるといえ無視できない不足も多い

例えるならかゆいところに手が届かない便利キャラになってしまっています。

決して弱いサーヴァントではなく、今まで紹介した中ではマシな方の

「茶々」や「アルトリア(セイバー)」と比較しても強いとは言えますが……

第二十回弱鯖紹介 『ジル・ド・レェ(キャスター)』

本物の弱鯖を教えてあげよう!

 

 

今回紹介するサーヴァントは、レアリティ:☆☆☆

CLASS:キャスターの「ジル・ド・レェ(キャスター)」です。

かのgamewithランキングにすら「現状不遇と言わざるを得ない」

とまで明言された3騎のうちの1騎です。残り2騎はサンソンとファントム

それでは、どこが弱いか説明していきましょう。

 

 

1:何もかも

はい終了

 

 

冗談抜きでコイツ、本当に「何もかも弱い」としか言いようがないんですよ。

まずスキルですが全部死んでる一つ微妙とかそういう次元じゃなくて全部ゴミ

「精神汚染」「芸術審美」はもう何がダメなのか語る必要すらないレベルです。

ジャンヌの「真名看破」すら外れ扱いされるのに

それよりさらに倍率が下がったスキルを

耐久もろくにできないサーヴァントが持ってて何の役に立つんだよ、アホかと。

 

当たり前のようにNP効率も低くステータスもそれほどではない上、最後のスキルが

「敵全体を恐怖状態にする」とかいう頭おかしい(悪い意味で)スキルです。

これどうやって使えばいいの?

 

あ、当然のように役割なんてあるわけがありません。

どういう相手を想定すれば輝けるんだよ、みたいな性能しているので当然ですが。

せいぜい強いところなんて宝具演出の短さ位ですね。

 

 

総評ですが、あまりに弱すぎて語るところがありません(絶望)。

もうどこから修正したっていいと思うのでさっさとまともに使えるような

性能に改善してほしいところですね……好きなんだよなぁ、青髭……

 

 

 

※追記:恐怖状態について

Twitter「恐怖状態って何?」と言われたので一応説明

恐怖状態は「ターン終了時確率でスタンが付与され、スタン付与されたら解除される」

状態異常の事です。

術ジルの場合スキルマで倍率40、持続5Tなため

5Tの間ターン終了時に40%でスタンになる状態付与です。

ちなみに一度もならないで効果時間切れることもありますし

どのタイミングでスタンになるか調整できないのにスキルマでCT8と

舐めてんのかと言わんばかりの性能しています。